【人材紹介と人材派遣の違いとは?】

0f549c29f20cca5917583323a0d7c892_s

人材派遣会社と人材紹介会社の違いは、就業時の雇用主の違いです。
人材派遣の場合は、就業している会社(派遣先)ではなく、人材派遣会社が雇用主となり、
人材紹介場合は、就業する会社が雇用主となります。

 

「人材派遣会社」
人材派遣は、スタッフ(就職・転職希望者)と雇用契約を結んで、職場(派遣先)に「派遣スタッフ」としてスタッフを就業させます。

基本的に派遣社員として職場を斡旋する会社です。
給与・各種社会保険・有給休暇などは派遣元である派遣会社より支給されます。
職場は、派遣会社が斡旋した派遣先となり、派遣先の責任者が業務をする上での上司となります。

 

「人材紹介会社」
人材紹介は、取引先の企業が社員を募集するときに候補者(就職・転職希望者)を紹介します。
そのため、候補者は人材紹介会社と雇用契約を結びません。
人材紹介会社を通して仕事が決まりましたら、雇用主は紹介してくれた人材紹介会社ではなく、職場となる企業となります。

正社員または契約社員として、企業へ紹介し、就職・転職希望者を無料でサポートする会社となります。
各企業(取引先)からの求人情報、および候補者(就職・転職希望者)からの求職(就職・転職)の相談を受け、求人企業と求職者の双方の要望にそったお仕事を紹介します。
人材紹介会社は一般的に求人企業からの紹介手数料で運営されており、候補者(就職・転職希望者)への面談や職業紹介は無料で行います。

 

コメントを残す

© 2019 NC PARTNERS | ScrollMe by AccessPress Themes